#79

support
メンバー

Xavioz様

ご返答ありがとうございます。

まずは、言語ファイルのアップロード先は以下となります。

wp-content/languages/plugins/

こちらにあげていただければと思います。WooCommerceの2.2(2.1だっけ?)以降、言語ファイルはこちらにアップされるようになりました。

「配送料が発生する時」という情報ありがとうございます。
多分、送料関連の部分で多言語化が上手く動いていない部分があるのかもしれません。
少しコードを読んでみますので、今しばらくお待ちください。

また、メールのテンプレートは、英語も日本語も共用です。英語の説明部分をお読み頂いているようでしたらお分かりかと思いますが、独自で作る場合はテーマ内に作る形になります。ですので、少しややこしいのですが「HTML テンプレート」の部分で、「テーマにファイルをコピー」をクリックして、テーマ内に作られるフォルダ「wp-content/themes/yourtheme/woocommerce/emails/」の中のファイルを修正していく形になります。
ただ、この部分はphpとWooCommerceのフックを理解していないと、結構難しいのと、そこそこ制限が付いていますので、ある程度注意して編集されることをお勧めします。また、言語の表記を変えるとなると、かなり難しいかと。
この部分は以前よりWooCommerceのコアの開発者たちも試行錯誤している部分なのですが、
また、基本ですが、もしテーマを購入されて利用されている場合は、必ず子テーマを作るようにしておいてください。テーマがバージョンアップしたら、せっかく作ったファイルがアップデートの際にほぼほぼ削除されます。

?の原因がわかり次第またご連絡をさせていただきます。