ホーム フォーラム 公式プラグイン日本語フォーラム WooCommerce for Japan プラグイン日本語フォーラム 【カート】Checkoutの「請求先詳細」の「都道府県」の必須を解除したい

このトピックには3件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。1 年、 8 ヶ月前 support さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #201

    shinchaya
    参加者

    WPMLを併用して多言語対応化を試みていますが、日本以外では「都道府県」の入力が不要なので必須を解除する方法はありませんか?

    #203

    support
    メンバー

    どうも、お問い合わせありがとうございます。

    こちらは、テーマのfunction.phpもしくは、独自プラグインを追加する事で可能になるかと思います。

    WPML等をご利用の場合は、その他言語プラグインの言語使用条件を指定して、住所項目を制御しているfilter hookに設定すれば可能です。

    カスタマイズ事例の内容となりますので、無償サポート外になりますが、大枠のフックだけお伝えします。

    woocommerce_default_address_fields

    こちらのフィルターフックのstateの配列でrequiredがWooCommerce for Japanでtrue設定になっているので、これを日本語以外の時はfalseになるように設定頂ければ対応できます。

    お試しください。

    #206

    shinchaya
    参加者

    早々のご回答ありがとうございます。

    > こちらは、テーマのfunction.phpもしくは、独自プラグインを追加する事で可能になるかと思います。

    「独自プラグイン」は以下のものを指すのでしょうか?

    支払い画面編集プラグイン(http://ec.artws.info/shop/plugins/checkout-field-editor/)

    これを使用したとしてもWPMLを使用の場合はフックの記述などの対処が必要でしょうか?

    #207

    support
    メンバー

    どうも、ご返答遅くなりました。

    「WPML等をご利用の場合は、その他言語プラグインの言語使用条件を指定」となりますので、当方が準備しているプラグインでは対応が出来ないかと思います。

    住所の表記をWPMLに連動して、counrty指定のlocalize対応をすればいいということはわかるのですが、それを実装しているプラグインがあるかどうかなどがちょっと分かりかねます。日本が非常に特殊な為に対応が難しいというのは事実です。次の2.6は方向性がほぼ決まっているので、次のバージョンの2.7辺りで標準実装出来れば良いのですが、なかなか難しいかと。

    独自開発しか今現状は厳しいかもしれません。単一言語での使用で都道府県の必須を外すのは出来るのですが。
    プラグイン開発かfunction.phpでの対応が必要ですね。

    簡単にできる明確な解決策ではなくて、申し訳ございませんが、現状はこのような形です。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。