ホーム フォーラム WooCommerceの使い方関連 追加機能プラグインに関しての質問 郵便番号から住所自を動入力するプラグインzipaddr-jpの設定方法について

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。4 ヶ月、 2 週間前 support さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #657

    nana
    参加者

    全くの初心者でほとんど何も分かっておりません。
    初歩的な質問で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

    woocommerceの支払い画面の住所登録を郵便番号で自動入力になるようにしたいと思い、zipaddr-jpというプラグインを入れたのですが、設定の方法がわかりません。

    設定方法について下記のように記載されてあるのですが、htmlの作成をどこから行えば良いのかさえわからず困っています。
    ネットで自分なりに調べて見ましたが、よくわかりませんでした。。。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ・利用方法は下記の「id名の命名規則」に従ってhtmlを作成するだけです。
      ※郵便番号から住所の自動入力を、最大6か所で同時に利用できます。
    ◎WooCommerce+WooCommerce For Japanformの場合。
     ・zipaddr-jpの稼働環境の設定では次のように指定して下さい。
      (1)利用サイト欄は、商用版サイト(http://zipaddr.com/系)or 有償版サイト(http://zipaddr2.com/系)を選択して下さい。
      (2)有償版は別途、利用申請 が必要です。
      (3)システム拡張用のAP識別子欄に[WooCommerce]と入力します。
     ・htmlで使用する項目のid名は、billing_(又はshipping_)の、country、postcode、state、city、address_1、を使います。
     ・都道府県欄の標準は、JP01:北海道、JP02:青森県、…、JP47:沖縄県のようになります。
     (注)WooCommerce利用環境に於いてContact Form 7、mw wp form、Trust Form、を使う場合、
       id名は、zip5 or [zip5-zip51]、(pref5)、(city5)、addr5、をお使い下さい。(zip,zip2系は予約済でzip3,zip4系は予備とする)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    どなたか超初心者でもわかるようにご説明頂けませんでしょうか?

    ありがとうございます!!

    #659

    support
    メンバー

    nana様

    書き込みありがとうございます。
    すいません。ご提示のzipaddr-jpプラグインは弊社開発でもなくWooCommerceのコアのAutomattic開発でもないので、状況が分かりませんので、zipaddr-jpプラグインの開発元にお問い合わせください。

    ちなみに、郵便番号による住所の自動入力は WooCommerce for Japan にも実装しております。
    そちらの方の問題でしたらご対応できるかと思いますので、ご検討頂ければと思います。

    取り急ぎ、ご返答までに。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。